SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

アマゾン探検隊

Amazonのお買い得商品をご案内いたします。
<< torne(トルネ)(CECH-ZD1J) |ソニー・コンピュータエンタテインメント | main | Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信 (Accidents (11)) |篠山 紀信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト (角川コミックス・エース 179-12) |
ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト (角川コミックス・エース 179-12)ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト (角川コミックス・エース 179-12)

角川書店(角川グループパブリッシング) 刊
発売日 2010-09-25


読み応え十分、続編を希望 2010-09-27
ストライクウィッチーズの公式コミックアンソロジー(アラカルトって何?)です。他のレビュアーの方も書かれていますが、作家陣に実力派を揃えたことで非常に読み応えのある内容になっています。

特に、桃色系軍事雑誌『MCあくしず』でお馴染の野上武志氏の『作戦名"市場でお買い物を"』は北アフリカ戦線を舞台にしたエピソードで、マルセイユ中尉や(アラビアの)ロレンスが登場する興味深い話。陸戦ウィッチとの共同作戦もあったりして、氏の豊富な軍事知識に裏打ちされた隙のない内容。同じくあくしず誌で連載している長谷川竹光氏も、柔らかいタッチと情緒あるストーリーで読ませます。個人的にエイラが好きなのでこれも楽しめました。

他にも同人で有名な『あびゅうきょ』氏の作品は氏らしい独特のタッチと空気感があって、印象に残りました。微妙にヲタネタを絡めてるのが何とも(笑

基本的にはギャク編なのですが、『萌え』のみならず作家陣のミリタリー知識が活かされたアンソロジーになっていて、楽しく読めました。ぜひ続編を期待したいです。
さらに詳しい情報はコチラ★
| 和書 | 18:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:45 | - | - | pookmark |
http://amasong0849.jugem.jp/trackback/424
QLOOKアクセス解析